スマホから契約できるカードローン!

ほとんどのカードローンがスマホに対応

今では、ほとんどの銀行や信販会社のカードローンをスマホから契約することができます。スマホのブラウザを使用して、銀行や信販会社のサイトにアクセスし、案内に従って申込みをするだけなので簡単です。
名前や住所などの個人情報と会社の住所や電話番号を入力し、運転免許証などの身分証明書を撮影した画像をアップロードするだけで手続きは完了。5分ほどしかかかりません。
その後、銀行や信販会社による審査が行われ、カードローン利用OKという場合は、電話またはメールで連絡がくるしくみです。残念ながら審査に通らなかったときは、電話ではなくメールが送られてくることが多いので、もしダメだったときも気まずい思いをしなくてすみます。
カードローンの契約から借入まで、すべてスマホだけでできるので、急にお金が必要になったときに備えて、覚えておくといいですね。

専用アプリで契約するメリットとは

銀行や信販会社のなかには、預金口座の残高照会や振込、カードローンの契約や借入ができるアプリを提供している会社もあります。
アプリでできることは会社ごとに違いますが、なかにはアプリからカードローンの新規利用申し込みができるところもあります。アプリには返済シミュレーターがついていることが多く、毎月の返済額や利息を計算してからカードローンの利用ができるので、あらかじめ返済計画をしっかりと立ててからカードローンの申し込みが利用できるのがメリットです。アプリを入れておくと、二回目以降にカードローンを利用するときも実にスムーズ。簡単な操作で、あっという間に銀行口座にお金が振り込まれます。一度スマホでの利用に慣れてしまうと、銀行やコンビニのATMを利用するのが面倒に感じるかもしれませんね。